読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pq0の日記

神奈川在住26歳男性フリーターです、現在の関心事は倹約・買物・就職・読書・掃除・ダイエット・ヒゲ脱毛等。湘南美容でヒゲ脱毛してる。

1年間のバイクの走行距離が1,000km未満だった件(;´・ω・)

まずオイル交換をした先週の話

自分は3年程前にホンダドリームでGROMというバイクを購入した。

販売日当日に購入したから2013年の6月21日に購入したことになる。

それで今日までの走行距離がまだ4,000kmに満たない3,819km。(今日バイクに乗ったから少し増えたけど)

ホンダドリームでは毎年(?)正月に125㏄以下のオイル交換を工賃込1,000円でやってくれるため、去年とそして今年も先週に行った。

www.dream-tokyo.co.jp

オイル交換をして貰ってメンテナンスノートを見返してみたら

1年前の総走行距離 3,249km

今年の総走行距離  3,819km

と、2016年の1年間で570kmしか走っていなかったことになる。   

なんと500km未満をどうにか回避したレベル。

うーん・・・。

こんなはずじゃなかったんだけど、なんかね・・・。

リアボックスを付けて積載出来るようにして便利にはなったものの普通のスクーターには当然だけど適わない部分で羨ましいところである。ちょっとしたペットボトルホルダーとかシートの収納とか便利だよねえとか思う。

いや、GROMはマニュアルで乗っていて楽しいけれどさ・・・。なんかちょっと自分はもう少し利便性を追求すべきだったのかもと感じつつある。

ちょっとした不満点

バイクを駐輪するときもセンタースタンドが無く、サイドスタンドしかないから場所を取る。

そのため125㏄以下しか停められない駐輪場で1.2か1.3台分のスペースを使ってしまうことがある。申し訳ない。

ヘッドライトがすごく暗い。後ろに付いている車のライトのほうが前を明るく走りやすくしてくれる。

ハイビームにしてなんとか照らせる感じかな。

凄く明るいヘッドライトへの交換も考えたけど、費用が掛かりそう。

 

このGROMを購入するときにスーパーカブ110もしくはスーパーカブ110プロどちらを購入するか迷ったけれど、GROMを選んで失敗だったのか?と思いたくはないけれど・・・。

利便性を今になって後悔しているならスーパーカブ110を購入していても後悔していたのかな。

自分がそうやってバイク購入を迷っているとき既にスーパーカブ110は生産が中国製に変わってデザインも一新されていた。

丸目のヘッドライトが角ばった感じのヘッドライトに変わってデザインがどうも納得いかなかった。

あの時まだ日本製の物が生産されていたなら変わっていたのかも。

それも選んでいたら違って王道の原二スクーターが正解なのかもしれなかった。

グーバイクとかでたまに数年前に製造されたバイクなのに走行距離がめっちゃ少ないのになんで手放す人がいるんだろうとか思っていた頃もあったけど、今になって納得。

 


今日はそんな2016年の走行距離の少なさをバネに横浜駅までちょっとした距離を走ってきた。

実はバイクでは初めて行く。

何か目的がないといけないからいつものように献血へ。今年初の献血は初めての献血ルーム

神奈川県赤十字血液センター 横浜Leaf献血ルーム

 

ビルの14階にあって眺めが良い。

トイレが綺麗。大も2つある。

立地の良さからか結構な賑わいだった。

予約していなくても早めに献血まで進んだ。

献血しても何も貰えなかった。

横浜の献血ルームは他にまだ2か所あってどれも行ったことがないのでまた横浜駅献血に来ようと思う。

帰りに何かしていこうかと思ったけど何も思いつかず、とりあえずブックオフに行った。

欲しい本が100円で売っていなかったので何もせずに退店。

横浜ビブレのエレベーターの待ち時間がとんでもなく長くてもう行きたくない。

少しゲームセンターに寄ってすぐバイクで帰った。

寒波がピークと言われている週末で本当に寒くて外にいるより早く部屋でネットをしている方が良いと思った。

冬はバイクの季節じゃねえな・・・と半ば鼻水を垂らしながら帰宅。

一目散にシャワーを浴びて飯を食ったりして今に至る。