読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pq0の日記

神奈川在住26歳男性フリーターです、現在の関心事は倹約・買物・就職・読書・掃除・ダイエット・ヒゲ脱毛等。湘南美容でヒゲ脱毛してる。

食事制限をしていると四六時中食べ物のことを考えてしまう

のんびりとダイエットをしています。

ちょっと今日は食べ過ぎた。

 

食事制限というか糖質制限を軽くしている。

さきほど普通にカップ麺食べてしまったけれど。

間食にナッツ類が良いというのは分かるけど、ナッツ類高いよ。クルミ275gで700円くらいした。

それに比べてカップ麺などのカップ麺は安い。

それにカロリーが高いからコスパが良い。

貧乏人は金持ちより太りやすい説が結構好き。

 

本当に空腹になっていると、ネットをしていても本を読んでいても何をしていても食べ物のことばかり考えてしまう。本の内容が入ってこないくらいに食べ物が脳みそを支配する。

カップ麺を食べるとその考えが一気に吹き飛ぶ。

また空腹になるとそれの繰り返し。

そんな食べ物のことばかり考える状態に陥る空腹状態を我慢しなければ、基本的にはダイエットは成功しないのだろうな。

喫煙者がタバコを我慢するような感覚なのかな?

 

深夜ジョギング中に不意の声掛けをされた

去年ユニクロで買ったダッフルコートをユニクロのリサイクルボックスへ持っていった。

7,990円だったかな。ワンシーズンでさようなら。

ダッフルコート重かったなあ。自分は私服ならダウンジャケットのほうが良い。

普通に資源ごみで服のゴミとして処分するより0円でも利用されるなら勿体ないストレスが小さいと思って持ち込んでみた。

ずっと出そう出そうと思って袋に入れていて場所を取ってたから出せて良かった。

普通のリサイクルショップに持ち込んで二束三文だと逆にストレスになりそうだからいつもは本でもなんでもゴミ出ししてる。

 

22時30分頃からジョギングしてさっき帰ってきた。

多分23時くらいだと思うけれど、ランニングしている最中男性に声を掛けられた。初めてである。

 

バス通りで明かりもまあまああり、土日だと言え人通りもちょいちょいあるような道。

走っていて対向車線沿いにある救急搬送もされるような地域のでかい病院を通り過ぎたんだ。

走りすぎて10秒過ぎたくらいで目の端に男性がその病院から出てきて走っているのを捉えた。

そこはまあ別に気にしなかった。信号が点滅しているのかなとか思った。

そんでさらに10秒くらいしたら突然、後ろを軽くトントンされ振り向いた。

男性は自分と同じ20代後半くらい?髪を染めていてちょっとヤンチャそうにも見えるけれどそんな悪そうにも見えない?・・・で痩せ型の人

何かと思ってイヤホンを片耳外して話を聞いてみた。

「あのー初恋の人に会いに行くんです。一緒に来てくれませんか?」

!?

もうこの時点でというか夜ジョギング中に声を掛けられた時点で警戒感が大分あったけれど、鈍感な自分も野生の勘でヤバいと感じ振り切って走ろうとした。

そしたら腕を結構な力で掴まれ

「急病人なんです!」

 

そんなこと言われてもねえ・・・。

怖くなってすいませんと走って逃げた。

この間20秒も無かったけれど、怖かった。

 

確かに病院から出てくるように見えた。

しかしなんで23時頃に初恋の人に会いに行ってそれも見ず知らずのジョギング中の人間に声を掛け一緒に来てくれなんて頼んだのかねえ・・・。

まだ人通りもあるような大きな道だったから恐怖感もそこまでだったけれど、細い裏道とかでこんなことされたら怖すぎる。

付いて行ったら何があったのだろうか。

その場で咄嗟に思い浮かんだのは喝上げだった。それしかないか?

自分だけ狙われて声掛けされたのか走るのに不便になるけどジョギングルートを変えるかやっぱり早い時間に走ろうかと考えたわ。

深夜に出歩くのは危険ですわ。

女性だったらトラウマになりそう。

自分が女性を抜き去る時も怖がられているかもなあと思ってるけど・・・。

 

ソシャゲ・ブラウザゲーはやめよう!!

app.nicovideo.jp

 

※重要※『キャプテン翼~つくろうドリームチーム~』サービス終了のお知らせ

ニコニコアプリからメールが来た。

6年前に始まったこのアプリがついに終わるんだなあ。

もう何年もやってなかったけれど、やっぱりいつからだったか急激に過疎っていったな。

自分が傾注したソシャゲ・ブラウザゲーはアメーバピグとこれだった。アメーバピグは数か月前にアカウントを消した。

これも手を付けなくなったのはソシャゲやブラウザーに時間をかけるのは無駄だと思ったからだ。

4,5年前は自分もアプリ内も盛り上がって2ちゃんの掲示板まで見に行ってた。

 

dic.nicovideo.jp

http://www.nicovideo.jp/stamp/app_ha_master

f:id:pq0:20170121004534g:plain

このスタンプを入手しているから最低25,250円は課金してる。多分30,000円くらいかなあ。

今、ソシャゲとかやってる人たちにしたら数年で30,000円の課金なんて笑われそうだ。

 

でもまあこんなアプリで6年もよく持ったわ。

結局何も修正されることなくただインフレで強いカードが出てくるガチャゲーでしかないゴミゲームだった。ゲーム要素なしといっても過言ではなかった。

 

そして謎

中国の富裕層?勢がイベントランキング上位を独占してるような感じの終盤だった。

中国人がなぜこのアプリをしかもニコニコで見つけ廃課金をしだしたのか疑問。

www.klab.com

KLABはラブライブスクフェスって奴に専念してるんかなってくらい他のアプリに関して知名度ないな。

つくろうドリームチームに使われた金がスクフェスの運営資金になったのだろう。昔のつくろうドリームチームはそれくらい盛り上がってたな。アメーバピグも。

 

 

ってこれはニコニコのつくろうドリームチームだけ運営終了なんかな。

モバゲーとかももうやってる人ほとんどいなさそうだけれど。

 

ソシャゲの類は手をだせば絶対課金したくなるからもうやらねえぞ。ポケモンGOだけ少し触っちゃったけれど・・・もう何か月もやってない。でもリリース日当日にインストールしたしなんか勿体なくてアンインストールできない。

 

ソシャゲは射幸心と競争心を煽るだけで運営出来るといっても過言ではなさそう。

 

ここまで酷いアプリはないとしてもどのソシャゲもこんなもんだと分かっているから手は出さない。最近話題になってるのだとシャドウハーツとかグラブルとかデレマスとか艦これとかか・・・。

結局はキャラクターのパワーインフレさせてガチャ回させるだけ。

スタミナとか気にするのも精神的に良くないし馬鹿らしいでしょ。ログインボーナスの義務感とか疲れでしかない。

みんな早くその無駄に気付いた方が良いぞ、と思うけれどまあ人それぞれの価値観があるからね・・・。

ニコニコ動画を観ることやコミケに行ったりゲームしたり掃除したりダラダラとお菓子を貪ったり、まあなんでも他の人から見たら無駄とも言えるもんなあ(´・ω・`)

極めて言えば生きてることさえも無駄となってしまう。いや自殺願望とかないけれど。

でもやっぱり客観的に見てもソシャゲは他の物事と比べて突出して馬鹿らしい気がする・・・。

 

しかしつくろうドリームチームには感謝してるぞ。

ソシャゲ・ブラウザゲーのゴミさを気付かさせてくれて、もう他の物に手を出さないような教訓になったから。

8回目のヒゲ脱毛

起きて早速出かけた。

バイクで図書館に行って予約していたちくま書房から出ている『レミゼラブル』の1・2巻を受け取った。

コンビニ人間はまだ1600人以上の待ち。

 

その後湘南美容がある駅まで走った。

目当てにしていたカラオケ店の朝割的な時間の11時に10分ほど間に合わなかったからもうヒトカラはいいやとなって17時まで何をするでも無く街を彷徨っていた。

ブックオフでコミックエッセイを色々立ち読み。

おはぎというひとの『断捨離パンダのミニマルライフ』という本が面白く、また掃除のやる気があがった。

立ち読みしたい本もあらかた読み外は寒いから色んな商業施設を回って中にあるソファでレミゼラブルを少し読み進めた。

 

なんとか6時間を潰して17時に目的の湘南美容へ。することがない6時間きつかった。

平日に行くのは初めてだったけど、なかなかの混雑っぷりだった。

前回の施術よりだいぶ痛かった。今までで一番痛かったかも。施術後身支度しつつ機械を確認したら12ジュールだった。前回・前々回は確認しようとしたら機械の電源がOFFにされていて確認出来ず。

3回前は8ジュールだった。写メっておいて良かった。

なんか家に帰って寒さのせいかなんかイライラして「よっしゃどうせならジョギングしてやる(?)」となって12km走った。久しぶりの12kmジョギング。どうにかなるものだな。

 

今日食べたものは、

ソイプロテイン2杯 

ペットボトルのジュース500ml

ビスケット1枚

インスタント味噌汁1杯

コミケで貰ったエナジードリンク1本

 

どれくらい振りだろう1日の摂取カロリーが 1000kcal未満

 

そして立ち読みした本の影響を受けて部屋の掃除。

バイトで使ってた書類を全部捨てた。スッキリ。多分、衣類もまた減らせそう。

ジョギングといい達成感がある。

すごく腹を減らしながら布団に入ってブログをスマホで書いた。

スマホで長文はきつい。

 

昨日から無職

晴れてバイトを辞めて無職となった。

厳密には有給を消化する今月末まで在籍している。

本当に気が楽になった。

楽過ぎて窓際族的な仕事だったけどそれがストレスになっていたのだろう。

細かいことを言えば色々とあるけれど・・・。

 

1日家にいると何かやれそうで何もやれない暇だ。

勉強でもしようと思っていたのに食っちゃ寝をしてしまった。

どうして食べるのを我慢できないのか。

 

これあっという間に月日が経つんだよな。ニート経験者だからわかる。

 

明日は8回目のヒゲ脱毛を受ける予定。

1か月もすると結構ヒゲが生えている。

夕方からだから無職であることを生かし平日昼間というカラオケ料金が安い時間にヒトカラに行こうと思ってる。

 

 

 

 

来週でバイトを辞められると思うと少し気が楽

バイトを辞めるし今度こそ今度こそ何度目か分からないけれど本当にダイエットしてやろうと意気込んで今日もたくさん食べた。

食べるのが面倒っていうのを体験してみたい。

寒くてジョギングに行けなかった。

その穴埋めに気休め程度な筋トレをした。

 

1年間のバイクの走行距離が1,000km未満だった件(;´・ω・)

まずオイル交換をした先週の話

自分は3年程前にホンダドリームでGROMというバイクを購入した。

販売日当日に購入したから2013年の6月21日に購入したことになる。

それで今日までの走行距離がまだ4,000kmに満たない3,819km。(今日バイクに乗ったから少し増えたけど)

ホンダドリームでは毎年(?)正月に125㏄以下のオイル交換を工賃込1,000円でやってくれるため、去年とそして今年も先週に行った。

www.dream-tokyo.co.jp

オイル交換をして貰ってメンテナンスノートを見返してみたら

1年前の総走行距離 3,249km

今年の総走行距離  3,819km

と、2016年の1年間で570kmしか走っていなかったことになる。   

なんと500km未満をどうにか回避したレベル。

うーん・・・。

こんなはずじゃなかったんだけど、なんかね・・・。

リアボックスを付けて積載出来るようにして便利にはなったものの普通のスクーターには当然だけど適わない部分で羨ましいところである。ちょっとしたペットボトルホルダーとかシートの収納とか便利だよねえとか思う。

いや、GROMはマニュアルで乗っていて楽しいけれどさ・・・。なんかちょっと自分はもう少し利便性を追求すべきだったのかもと感じつつある。

ちょっとした不満点

バイクを駐輪するときもセンタースタンドが無く、サイドスタンドしかないから場所を取る。

そのため125㏄以下しか停められない駐輪場で1.2か1.3台分のスペースを使ってしまうことがある。申し訳ない。

ヘッドライトがすごく暗い。後ろに付いている車のライトのほうが前を明るく走りやすくしてくれる。

ハイビームにしてなんとか照らせる感じかな。

凄く明るいヘッドライトへの交換も考えたけど、費用が掛かりそう。

 

このGROMを購入するときにスーパーカブ110もしくはスーパーカブ110プロどちらを購入するか迷ったけれど、GROMを選んで失敗だったのか?と思いたくはないけれど・・・。

利便性を今になって後悔しているならスーパーカブ110を購入していても後悔していたのかな。

自分がそうやってバイク購入を迷っているとき既にスーパーカブ110は生産が中国製に変わってデザインも一新されていた。

丸目のヘッドライトが角ばった感じのヘッドライトに変わってデザインがどうも納得いかなかった。

あの時まだ日本製の物が生産されていたなら変わっていたのかも。

それも選んでいたら違って王道の原二スクーターが正解なのかもしれなかった。

グーバイクとかでたまに数年前に製造されたバイクなのに走行距離がめっちゃ少ないのになんで手放す人がいるんだろうとか思っていた頃もあったけど、今になって納得。

 


今日はそんな2016年の走行距離の少なさをバネに横浜駅までちょっとした距離を走ってきた。

実はバイクでは初めて行く。

何か目的がないといけないからいつものように献血へ。今年初の献血は初めての献血ルーム

神奈川県赤十字血液センター 横浜Leaf献血ルーム

 

ビルの14階にあって眺めが良い。

トイレが綺麗。大も2つある。

立地の良さからか結構な賑わいだった。

予約していなくても早めに献血まで進んだ。

献血しても何も貰えなかった。

横浜の献血ルームは他にまだ2か所あってどれも行ったことがないのでまた横浜駅献血に来ようと思う。

帰りに何かしていこうかと思ったけど何も思いつかず、とりあえずブックオフに行った。

欲しい本が100円で売っていなかったので何もせずに退店。

横浜ビブレのエレベーターの待ち時間がとんでもなく長くてもう行きたくない。

少しゲームセンターに寄ってすぐバイクで帰った。

寒波がピークと言われている週末で本当に寒くて外にいるより早く部屋でネットをしている方が良いと思った。

冬はバイクの季節じゃねえな・・・と半ば鼻水を垂らしながら帰宅。

一目散にシャワーを浴びて飯を食ったりして今に至る。